取り付けチェック

取付条件を簡単にご確認いただけます。

  • 1 下記の品番・品名の便器には取り付けることが出来ません。

    • INAX : C-15/C-16/C-35/C-35K/C-111T(M)/C-43/シャワートイレMⅠ・MⅡ/
      シャワートイレDⅠ・DⅡ /コンティスシャワートイレ
    • TOTO : エバジオン(C850)/デリシア(C810)/ロマンシア(C830)/CFS800/C306/CS500
    • ジャニス : ココクリン(SC87SG)
    • ※その他シャワートイレ一体型便器(便座とタンクが一体となったもの)も取付不可です。
    • シャワートイレDⅠ・DⅡ型

    • シャワートイレMⅠ・MⅡ型

    • コンティスシャワートイレ

  • 2 便器のサイズをご確認ください。

    TOTO製など、国内メーカー製のほとんどの便器に取付けできる大型・標準便座共用の設計です。引越しの時も、引越し先の便器サイズを気にせず、安心してお持ちいただけます。

    • ※外国製品などの場合、左記寸法を満たしていても取付けできない場合があります。
    • ※日本国内専用なので、海外でのご使用はおやめください。

    旧カスカディーナ品番

    (D)C-2280S・2480S、(D)C-1280S・1480S、(D)C-1080S・1180S

    旧カスカディーナにはKS220タイプ(品番:CW-KS220)が対応します

    この他のシャワートイレは取付けができませんのでご注意ください。

    • ※詳細は弊社の住宅設備機器総合カタログをご参照ください。
  • 3 タンクの位置をご確認ください。さまざまなタイプのタンクに対応できます。

    シリーズ 隅付ロータンク(左) 隅付ロータンク(右)
    RW
    シリーズ
    A:17cm以上 A':17cm以上
    A:13cm以上かつB:16cm以上 A':13cm以上かつB:16cm以上
    RV
    シリーズ
    A:17cm以上 A':17cm以上
    A:13cm以上かつB:16cm以上 A':13cm以上かつB:16cm以上
    RT
    シリーズ
    A:17cm以上 A':17cm以上
    A:13cm以上かつB:17cm以上 A':13cm以上かつB:17cm以上
    RG
    シリーズ
    A:17cm以上 A':14cm以上
    A:14cm以上かつB:16cm以上 -

    B=D-C

    上記表中の①・②・③・④寸法どちらかを満たしていれば取付けできます。

    • ※掲載されているタンク以外の場合は、販売店または水道工事店にご相談ください。
  • 4 トイレの室内をご確認ください。 ほとんどのトイレスペースに対応できるコンパクトなサイズです。

    タンクより全面に梁、給水管、配水管がありますと取付けられない場合があります。ご注意ください。

    Check Point 1 室内の寸法を測る

    A・B 両方の寸法を満たしている必要があります。

    Check Point 2 電源コンセントの位置を測る

    コードの長さは次のようになっています。

    • ※トイレ室内に電源コンセントが無い場合は、配線工事が必要となります。
    シリーズ A B
    RWシリーズ 25cm以上 24cm以上
    RVシリーズ 25cm以上 24cm以上
    RTシリーズ 25cm以上 24cm以上
    RGシリーズ 30cm以上 24cm以上
    RWシリーズ 1.2m
    RVシリーズ 1.0m
    RTシリーズ 1.2m
    RGシリーズ 1.0m
  • 5 止水栓のタイプをご確認ください。 両タイプとも付属の分岐金具だけで取付けができます。

    • 工事が必要なタイプ

      給水管カットなど簡単な工事が必要になります。
      販売店または水道工事店にご相談ください。

    止水栓と本体の給水ソケット間の距離に関する注意点

    止水栓の位置と本体の給水ソケットまでの直線距離が80cm以上ある場合は、別売の「本体給水ホース」をお使いください。(同梱品のホース長さは95cmです。)
    ※止水栓の位置、便器の形状等の条件によっては取付けできない場合があります。

    RWシリーズ/RVシリーズ/RTシリーズ/RGシリーズ
    135cm CWA-27C ¥2,000(税別)
    200cm CWA-28C ¥2,500(税別)

    ※同梱の本体給水ホースと形状が異なります。

    タンクのナットの位置と、止水栓のナットの位置が15〜30cm以外の場合。

    取替用分岐金具[PK-CWA-89]の利用をおすすめいたします。
    取替用分岐金具を利用することで、水道管をカットすることなく取付けができます。

    ドライバー式・ハンドル式の止水栓に対応します。

    • ※内ネジ式の止水栓には取付けできません。
    • ※止水栓の左右が10cm以下の場合は取付けできません。

    御不明な点などございましたら販売店または水道工事店にご相談ください。

  • 6 リモコン方式及びフルオート便座付シャワートイレ設置時の注意点

    左側の壁にリモコンを取り付ける場合

    右側の壁にリモコンを取り付ける場合

    ●リモコン方式シャワートイレの注意点

    リモコン方式のシャワートイレを2台以上並べて設置した場合、信号の干渉により誤動作する場合があります。詳しくはお問合せください。
    (問い合わせ先: お客さま相談センター

    • ●シャワートイレのリモコン受光部が便器に向かって左側にあるため、リモコンは便器向かって左側の壁への設置をおすすめします。
    • ●向かって右側の壁にリモコンを設置することも可能です。その場合は、リモコンの信号を反射させるため便器中央から1.3m以内に壁(スクリーン)が必要となります。
    • ●インバータ照明下でリモコンを使用した場合、トイレの環境条件によりシャワートイレが作動しないことがあります。 ご購入前に特殊な照明をご使用でないかご確認ください。
    • ●直射日光(西日等)や照明灯などが直接センサーに当たらないように設置してください。シャワートイレが誤作動する場合があります。
    • ●ガラスや鏡張りの空間では誤作動することがあります。
    • ※左記の寸法はリモコン信号を確実に受信するために必要な寸法です。ただし、トイレ壁の仕上げや色(特に黒っぽい色)等により受信条件が悪くなる場合がありますので、ご注意ください。

    ●フルオート便座付シャワートイレの注意点

    「フルオート便座付」の場合、便座先端から壁またはドア、柱までの距離が400mm以下では人体検知センサーの検知範囲に入り、“便座が開きっぱなし”または“脱臭ファンが回りっぱなし”になることなどがあります。

このページのトップへ